ブルーミン プラセンタ 300を飲んでみました。

今回お試しするのはブルーミン プラセンタ 300です。ブルーミン プラセンタ 300はスノーデン社のプラセンタを300mgも配合しています。

 

スノーデン社はプラセンタエキスを医薬品に使用することを厚労省から承認されている数少ないプラセンタメーカーで、信頼と実績はお墨付きです。しかも高濃度のプラセンタだけでなく、5大美容成分もたっぷり配合。これ一つで美と健康のトータルケアができるサプリです。

ブルーミン プラセンタ 300ってどんなサプリ?

サプリは個包装されており、衛生面や持ち運びなどの利便性にこだわりが感じられます。1包装につき2粒入っています。小粒で透明なカプセルにいかにも原末!という茶色の粉末がぎっしり。

 

さすがに鼻を近づけて嗅ごうとすると、若干独特のにおいはしますが、口に入れてしまえば全然分かりません。かなり飲みやすいです。カプセルの中でも小さめの方で飲む時の苦痛さは一切ありません。

 

「配合量」ではなく「原末」配合量にこだわっている!

近年プランセンタサプリが増え、お手頃なものも増えてきました。中には「この値段でこの配合量!」とうたう商品も見かけますが、実際のところ水分量と一緒にした重量を記載しているところも多々…。本当に大事なのは「量」ではなく「原末」の配合量なのです。その点ブルーミン プラセンタ 300はこの原末配合量がしっかり300mg。業界でも最高峰です。

医薬品用プラセンタを扱うメーカーならではの抽出方法

馬プラセンタの肝心な成分、「成長因子」は、胎盤から成分を抽出、加工する時点で損壊しまうことも。ブルーミン プラセンタ 300は実績を活かした『酵素分解フリーズドライ製法』という製法で、成長因子などの成分を損なうことなく抽出されています。

プラセンタだけでなく、一緒に摂りたい美容成分が充実

プラセンタだけでなく美容5大成分が配合。貴重なサイタイエキス、ハリに欠かせないコラーゲンペプチドやヒアルロン酸、強力な抗酸化力を持つアスタキサンチン、超高級美容成分とも呼ばれたプロテオグリカン。これらを単体で摂取しようとするとそれだけでお金も面倒も掛かってしまいますよね。そんな美容成分も合わせて摂れるなんてお得です。

ブルーミンプラセンタ300の公式HPでキャンペーン情報を確認してみる!

実際にブルーミン プラセンタ 300を飲んでみて

このころ、季節外れな連日30度越えの日々に加え、週末には子供らや地域の行事が重なり、自分でもぐったりしてきているのが分かりました^^;

 

そのせいか分かりませんが、謎の口内炎や手湿疹が。。疲れがピークになるとこれは私の中では恒例メニューです。サプリを飲むことで光明が差せばいいのですが。

 

 

飲み始めて3日目までは正直変化は感じませんでしたが、4日目くらいでしょうか。劇的な変化とまではいかないのですが、いつも頬がカサついてメイクのしづらさを感じていましたが、この頃にはそのようなこともなくなりメイクが楽になりました。必死に美白化粧品を塗り込んでいた時期がありましたが、その時よりもずっと肌にキメが生まれてきたように思えます。

 

一週間経つくらいでしょうか。口内炎や手湿疹が落ち着いてきました。歴代最短です(笑)。プラセンタに含まれているアミノ酸などの働きで、皮膚や粘膜を正常に戻そうと働いてくれてるのかな?と感じました。美容だけじゃなく健康維持にも役立つプラセンタ、本当に万能ですね。口コミを見ていても美容以外の効果を実感している方多いみたいです。

美容目的で最初は飲み始めました。一粒あたりの大きさがちょうどよく、飲みやすい所が気に入ってます。お肌の調子が良くなり気持ちが上向きになったおかげかもしれませんが、体の調子も良くなり、朝は起きると同時に用事をてきぱきとこなせるようになりました。爪や髪も特に手入れをしていないのにツヤツヤしてきています。

実は安いプラセンタサプリを続けていた時期があり、ダラダラと半年続けていましたが正直気休め程度でした…。その点、ブルーミン プラセンタ 300は、「いつもとの違い」がハッキリ分かりました。一ヶ月でここまで実感できたので、半年後には…?そんな未来への自分にワクワクさせてくれるプラセンタサプリでした!

ブルーミンプラセンタ300の公式HPでキャンペーン情報を確認してみる!

 

 

 

 

 

更新履歴